すべての子が大切にされることが当たり前になりますように☆の願いを胸に我が家のわんこと過ごせるシアワセをかみしめてマス。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nonchi*
 
[スポンサー広告
9月サイゴだから・・・
日々暮らす中で だれでも大切な日や忘れられない日ってありますよね。

私もまあまあ長く生きてますんで いろいろゴザイマス。

その中の1つ・・2年前の9月、息子が会社である賞を頂いたコトです。

この息子さん、ナカナカ思い通りにならない方で(汗)
小さい時から ずいぶん悩まされました。
でも、思い返すと 私が怒ってばかりいたのですね・・・
ケンカもいっぱいしました。お互い譲らず毎回激しい バトルでした。

それでもマガッタ道に行かず、なんとか素直に成長してくれた・・・と、母は感謝しています。

ま、お調子者なので 相変わらず ふざけすぎて
帰って来る度 父・母・妹から何かしら注意をされてるトコロは変わりません(--;)

そんな息子ですが、受賞した日の数日後、彼女さんと共に報告に来てくれました。
そして「家族のおかげだから」と言って記念品の1つ、図書カード数枚を私たちにおすそ分けしてくれました。

会社のみなさまにも感謝。忘れられない9月のある日デス。あー 9月中に記事に出来てヨカッタ。blue3.jpg

さて、その図書カード。 1年以上(もったいなくて)飾っていました。
お客様は「なんで図書カードなんて飾ってるのかしら??」って思っていたかもしれませんね。

ずーっと大切にしたい本に使いたい。

やっぱり犬のことが書かれた本。

中でも動物達のことをテーマにした著書も多くある、作家の渡辺眞子さんの本にしたいな・・・
と思いながらも、どんどん日が過ぎてしまいました。

そして、この本にしたい。と強く思えたのが「犬と、いのち」。

2月に出版されたのに、すぐに読む覚悟が出来ず、やっと手にしたのは5月です。

ページをめくるごとに胸が苦しくなり、涙もガマンが出来ません。

でも、辛い目にあったワンコに出逢ったとき、ムナシクテ落ち込む時、心に想うことがある時
少しだけでも目を通すと、逆に「何もせず諦めるなんてしたくないな・・」と思わせてくれる本。


本当は違う形でこの本について書けるとよかったのですが、私の文章能力では本に申し訳ないので
息子がらみで、書きました。 まだ読んでない方は是非。


        176_7649_convert_20100930171324.jpg

    息子からの図書カードは この特別な1冊に出逢うため、大事に飾られていたのね・・・。
    モチロン、使い終わったカードは大切に保管しています。




スポンサーサイト
Posted by nonchi*
comment:4   trackback:0
[ひとりごと
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。